OLP5 Group Exhibition Lens Cruise Z

なぜオールドレンズなのか。
ひとは冷笑を浮かべ、レンズ沼などという。
ハマるとあぶないよ。あっちは深いから。
我々は声を大にして言いたい。断じて、否!

沼ではない。極楽浄土、パラダイスであると。

押し寄せるフレア、容赦ない歪曲、
周辺減光はとめどなく、収差はどれも愛おしい。
ローファイ上等、MF最強。
オールドレンズに身も心も捧げたOLPメンバーが、
デジタルカメラに往年の光を宿す。

レンズクルーズZ

オールドレンズの大海を泳ぎ巡り、
深淵を覗いたツワモノの饗宴をご覧あれ。

Sixteen Lens Characters

オールドレンズの個性は千差万別だ。トーンをともなうボケ味、カミソリで削いだようなシャープネス、そしてレトロな発色。硬いレンズもあれば軟らかいレンズもあり、ひと口にオールドレンズといっても、その描写はけっして一様ではない。OLPメンバーが各々フェイバリットレンズを使いこなし、そのオールドレンズならではの描写を魅せる。

Blur and Flare

オールドレンズは逆光に弱い。フレアとゴーストが像を覆い、開放撮影ではさらに滲みも加わる。これらはオールドレンズのウィークポイントだが、こうした諸収差に懐かしさを感じるのはなぜだろう。紗をかけたようなイメージ、輪郭の滲みがボケ味と溶け合う刹那。オールドレンズゆえのフレアと滲みを活かし、極上のレトロイメージに仕上げてみた。

Wall Round & Round

周辺像の流れやぐるぐるボケは、オールドレンズならではの描写だ。CマウントやDマウントなど、特にシネレンズで顕著な描写である。オーバーイメージサークルによるアグレッシブな周辺描写は、好むと好まざると、見る者を惹きつけてやまない。今回はあえて平面的な被写体を選び、ダイナミックな周辺描写を強調してみた。暴れる壁をご覧あれ。

IR Photography with Old Lens

オールドレンズを用いたデジタル赤外線写真だ。ライカM8、ペンタックスQ、赤外改造カメラなど、赤外感度の高いカメラを駆使し、オールドレンズで赤外の世界に挑む。カラースワップに代表されるポストプロセスを施し、デジタル時代のインフラレッドワールドを展開する。人の目には見えないが、常にそこに在る世界。それがインフラレッドワールドだ。

開催日時

オールドレンズパラダイス第5期グループ展
レンズクルーズZ

2013年9月23日(祝) ~ 2013年9月28日(土)
11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00終了)

澤村徹トークイベント
2013年9月23日(祝)15:00~16:00

※オールドレンズ講座の講師であり、オールドレンズに関する著書を多数お持ちの澤村 徹先生をゲストに迎え、写真展メンバーと対談形式のトークショーを行います。

9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

開催場所

アルティザン TOKYO

東京都文京区本駒込6-15-8エルピスビル TEL:03-5976-7733

大きな地図で見る

出展者プロフィール

相田康一郎

オールドレンズパラダイスに1年半前から参加して、初めてまともに写真を撮っている気がしています。

展示作品のテーマ
佐賀の夏
機材情報
NEX-5, OLYMPUS G.Zuiko Auto-W 20mm F3.5
備考
23日、28日の14:30まで在廊しています

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

一色 卓丸

最新のカメラ・レンズはとてもキレイに写るので便利ですが、そんなキレイな描写だけじゃ物足りないというオールドレンズ病患者の作品として楽しんでいただけたら幸いです(笑)。

展示作品のテーマ
Decadent Girl
経歴
2012年 東京シャッターガール写真展参加
2013年2月 CP+2013御苗場・テラウチマサト賞ノミネート
2013年5月 ファットフォトNEXT STAGE講師
2013年10月 東京シャッターガール写真展
機材情報
LEICA M8, Summicron35㎜ 1st.
リンク
原宿ストリートポートレート

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

大場 一彦

写歴、フィルムカメラ30年。デジタルカメラ2年。

使用機材
リコー GXR A12, ソニーNEX5,7, オリンパスEP-2
スーパーアンギュロン21mm F3.4, ズミルックス35mm F1.4, エルマー90mm F4
ロス25mm F1.9, テイラーボブソン25mm F1.5
備考
23日は13時から、24日は11時から、25日は午前中、26日、28日は午後から在廊しています

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

奥田 紀久

沖縄の伊良部島で散歩をしながら撮影をしました。
島に行って心に残ったのは「道がまっすぐ」なことでした。
ただそれだけなのに、東京に暮らしている私には新鮮に映りました。
オールドレンズ歴2年未満初心者です。

使用機材
SONY NEX7, カールツァイスのビオターやテッサーの58mm

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

坂本 裕次郎

父親から初めてもらったカメラはPEN-Sでした。モノクロフィルムをつめて、近所をスナップして回ったことを思い出します。時がたち、カメラはデジタルに変わりましたが、レンズは変わらず。思い出の街を歩きました。

使用機材
NEX-3, Olympus D.Zuiko 1:2.8 f=3cm(Eマウント改造)
E-PL1, KENKO FISH-EYE180°

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

佐孝 太郎

動物を探して街の中、森の中、動物園の中。

展示作品のテーマ
りすの住む森
機材情報
SONY α NEX-5R, Carl Zeiss Sonner T* 85/2.8, Carl Zeiss Planar T* 50/1.7 + Speed Booster
リンク
ナマケモノローグ / Flickr

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

佐藤 シゲオ

現代の高性能レンズでは起きにくいフレアやレンズ収差などで生じる「光の滲み」による表現が好きです。ハイライト部分に表れる、柔らかい白い光に包まれるようなフレアは、今となってはオールドレンズならではのものです。

使用機材
NEX-6, Vest Pocket Kodak 72mm F6.8, Leitz Summarit 50mm F1.5, P.Angenieux 50mm F2.8

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

関根 大輔

1979年生まれ。

初めて見た、LUMIXのミラーレスに付けたアンジェニューの写真。
現実なのか夢なのかなんとも見たことも無い、非現実な世界。
一辺に虜になりました。

自分もそんな世界を撮りたい。そんな風に思いながら、最近では、もっぱらシネレンズを使って写真を撮っています。

使用機材
DMC-G1(赤外カットフィルタレス改造), DMC-GF1, E-PM1, E-PL3
P.ANGENIEUX 25mm F0.95, P.ANGENIEUX 25mm F1.4, CarlZeissTevidon25mm 1.4, MacroSwitar 12.5mm F1.3, H8 RX
リンク
カメラトピック

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

田中 啓一

使用機材
RolleyFlex3.5
Leica R8, Angenieux-zoom 45-90mm f2.8
備考
23日、28日の13時~16時に在廊しています

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

浪越 あらた

ふとした瞬間に見える自分が知らない他人の生にフォーカスし、風景もあわせ今を残す事をモットーとしています。

展示作品のテーマ
人の歴史
経歴
2012年8月 アウトドアで持ち運びやすいカメラを探していた流れでミラーレスカメラに出会う。
2012年9月 同僚との撮影会で見たオールドレンズの描写に感銘を受けオールドレンズの沼へ。
2013年7月 Camera fan主催 オールドレンズ・フォトコンテストで初入賞 (メーカー特別賞・デジタルホビー賞)
機材情報
OLYMPUS OM-D E-M5, 千代田光学 SUPER ROKKOR 45mm F2.8
Fujifilm X-M1, PYCCAP 20mm F5.6
リンク
だいたい月刊なみこ / Flickr

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

浜 俊太朗

田舎の祖父母の古い家、学校の旧校舎、戦前に建てられた建築物……。そんな古い建物の中にいる時、何かの気配を感じた事はありませんか?
そんな気配を、着物姿の女性モデルと戦前のアパートメントで表現しました。

展示作品のテーマ
オールドレンズ・ホラー
機材情報
GXR Mount A12, SUPER ANGULON 21mm F4(Junk), Summarit 5cm F1.5
Pentax Q, エルモズノー13mm F1.1
リンク
hamashun.org / Flickr

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

松本 寛之 / Didjeridoo

展示作品のテーマ
【 Reversal Colors / リバーサル カラーズ 】
デジタルから始まりオールドレンズへ、次いで中判フィルムに向かい、再びデジタルへ戻る。
デジタル+オールド中判レンズで、デジタルしか知らなかった人間が初めて中判ポジフィルムの見た時の鮮やかさと煌びやかさを再現することを目指しました。
機材情報
sony α99, nex-7, nex-5他
Hasselblad, Mamiya645,M42, minolta MC/MD, Yashikacontax, LeicaLM マウント各種。使用レンズ詳細はFlickr辺りで
リンク
とむずつれづれ / flickr

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

森本 信一郎

今まで、物欲に負けて、レンズの格好やスペックで色々なレンズをかき集めていただけの素人です。この講座には、初参加。
オールドレンズの描写って何だろうと悪戦苦闘中です。皆さん、温かい目で見守ってください。。。m(_ _)m

展示作品のテーマ
「Exoticism」日本なのに、どこか異国情緒を感じるスナップ
機材情報
GXR MountA12, Jupiter-3 50mm F1.5, Leitz Summaron 3.5cm F3.5, Meyer-Optik Gorlitz 100mm F2.8
備考
28日は16~17時に在廊しています
リンク
信。の写真&カメラ日記 / Flickr (フィルム写真) / GANREF

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

森本 尚治

普段は、特にこれと決めたテーマもなく、気の向くままに撮っています。
今回は、いつもはあまり気にも留めなかった郷里の風景を、自分なりに見つめ直してみました。

使用機材
PENTAX K-30, TAKUMAR 28mm/f3.5
リンク
GANREF

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

米山 好人

路地裏スナップ愛好家……人の生活臭を求めて、オールドレンズ片手に日本・アジア諸国の市場や路地を徘徊しています。
企画展示では、駄レンズのフレアや赤外の異質感を活かした新しい写真表現の可能性を示します。自由課題では、レンジファインダー式カメラが全盛だった時代の残り香を、当時の国産レンズと最新のデジタルRF機を使って、いまに再現します。

展示作品のテーマ
光学二重像でみた昭和の断片
経歴
2013年 NHK「首都圏ネットワーク」に出演
2012年 神奈川県美術展・写真部門大賞
2009年 個展「デリーの野良たち」 ほか多数
機材情報
EPSON R-D1, MINOLTA M-Rokkor 28mm f2.8
LEICA M Monochrom, MINOLTA M-Rokkor 40mm f2 ほか
リンク
1X / GANREF

在廊情報(9月)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5